title: 零(0)
technique: installation
materials: window, curing sheet, humidifier, electric bulb, number..
exhibition: TEMPO de ART
web: http://teratotera.jp/tempodeart/
site: nombre, Nishi-Ogikubo, TOKYO
term: 2013/10/20 – 2013/11/17

数字をモチーフとしたオリジナル文房具や雑貨を扱うnombre。
数字のゼロを漢字で書くと「無(全くない)」ではなく「零(僅かにある)」という字を用いることをヒントに、店鋪の顔である大きな窓に零(0)を表現。
店舗外側の窓枠に合わせ透明なビニールを張り、ガラスとビニールの隙間の湿度を上げていく。時間が経つにつれて、ビニールの裏面が徐々に曇り始める。
決して雨の当たることのない建物内の窓に「零」の由来でもある「雨」の滴が令(おちる)ような現象を作ることで、普段と少しだけ違う風景を提示した。
店内から照らされる灯りによって、ぼんやりと曇った窓に数字のシルエットが浮かび上がる。


photo: Hako Hosokawa


photo: Hako Hosokawa

_MG_2260b
photo: Hako Hosokawa


photo: Hako Hosokawa


photo: Hako Hosokawa


photo: Hako Hosokawa

_MG_2252
photo: Hako Hosokawa

山のようなもの

KYO-ZO vol.9 (KENPOKU ART 2016)

全面照射

NOISE COMPILATION 003 / V.A.

Apex / Ken’ichi Itoi a.k.a. PsysEx

Surf / shotahirama

Hahen

Hahen / suzukiiiiiiiiii x youpy

belladonna

Belladonna / Dagshenma

『脈々と』

『閾 – liminal / subliminal -』

a virgin order

A Virgin Order / ima

『堆積した埃の層に夢を見る』

Let's Machine

Let’s Machine! / Jai Machine

Akashic Records

Akashic Records / Mayuko Hino

Stephan Mathieu + Taylor Deupree + Federico Durand + ILLUHA 2014 Japan tour

Falcon

Falcon / little side effect

Cluster

Cluster / shotahirama

『庵 -An-』

Technologism : dagshenma

Technologism / dagshenma

NOISE COMPILATION 002 / V.A.

『⇄(交信)』

『[ ]』

『零(0)』

『乖 -Quai-』

IMGP5162b

『漠 -Vague-』

I wanna say “Love” or “Hate” (prototype)

garage

『KYO-ZO_ 【響存】』

IdleMoments

IdleMoments flyer

Hz-011_01

Beat cell / dagshenma

la-plata

la​-​Plata EP / dagshenma

NOISE COMPILATION 001 / V.A.

newtral no.5 (P14-15)

Grasp Echoes / DUB-Russell

Grasp Echoes / PRE-Russell

『CURE001』

『KYO-ZO vol.4』

KYO-ZO DATA

『( )』

( ) – diagram

WARP

『KYO-ZO vol.3』

KYO-ZO vol.2

『INVISIBLE VIDEO + VISIBLE AUDIO』

『KYO-ZO vol.1』

πέτρα4or5