title: 乖 -Quai-
technique: installation, live/performance
materials: ceiling, LED, sounds..
exhibition: ニュー辺境
site: modelroom, Higashi-Ome, TOKYO
web: http://mdlroom.com/
term: 2013/8/31 – 2013/9/29

我々が物事を体験する時、過去の記憶との照合、自分自身がそれらを体験しているという感覚、
知覚・感情・身体を自分が支配しているという感覚等、幾つかの要素あるいは側面が存在する。

しかし「解(乖)離」状態においては、それらの感覚、知覚、記憶、思考、意図といった個々の体験の要素が「統合」を失い、
意識化されなかったり、感じられなかったり、無くなったようにさえ感じてしまう。

私(あなた)はこの場所で「解(乖)離」と「統合」の間を行ったり来たりしている。(ような気がする。)
 

 
 
 


 
 
 

ニュー辺境
2013/8/31 9/1 9/7~8
9/14~16 9/21~23 9/28~29
12:00-21:00
永畑智大 山崎悠人 津田翔平 諸星良典

タイトルにある「辺境」は、「中心から遠く離れた地」という意味を持つ言葉である。
それは中心における権力や規範に縛られず、新たなことが生まれる場とも解釈できる。
「frontier」という単語が、一見背反する「辺境」と「最先端」を意味するのは、往々にして新しいことは辺境から生まれてきたという史実に基づくものなのだろう。
本展に参加するのは、巷で主流のコンセプトありきの現代美術とは、遠くかけ離れた、言わば「辺境」の作家達。
意味の整合性とは無縁に、あらゆる文脈から解放された彼らの自由な表現は、言葉では到底追いつけないイメージの洪水の内に僕たちを放り込み、不安にさえする。
本展では彼らが、一軒家を住宅展示場さながら、それぞれが理想(モデル)とする空間(ルーム)に作り変える。
その空間は、表現において理想とは何かという問いを内包させ、全く新たな価値観を提示するだろう。
東京の辺境の地・青梅から新たな表現が始まる。

EVENT:
8月31日(土)
17:00 –  オープニングパーティー「竣工記念式典」
18:00 – 18:30 階段部パフォーマンスfeat.永畑智大

9月 7日(土)
18:00 – 18:30 諸星良典 パフォーマンス

9月21日(土)
18:00 – 19:00 山崎悠人「ブラブラBar at モデルルーム」

9月29日(日)
16:00 – 16:30 永畑智大&中島田鶴雄プレゼンツ「帰ってきた奥多摩の男たち」
16:30 – 17:00 津田翔平×東山佳永 ライブパフォーマンス
17:00 –  クロージングパーティー

WEB: http://mdlroom.com/

Hahen
belladonna
a virgin order
Let's Machine
Akashic Records
Falcon
Cluster
Technologism : dagshenma
IMGP5162b
garage
IdleMoments
Hz-011_01
la-plata