Title: 庵 -An-
Style: Architecture, Installation
Materials: Tableware, TV, Kitchen, Clock, LED, Sound, Time-Signal
Event: 吉原芸術大サービス
Site: 大村庵(吉原/東京)
Term: 2014 / 04 / 05 – 2014 / 04 / 06
Web: http://yoshiwarasuperartservice.tumblr.com/

津田翔平「庵」

置時計は電池が切れ、8 時27 分40 秒で止まったままだ。
此処は明治時代から去年の夏まで「大村庵」という蕎麦屋だった。

現在は看板も暖簾も外され、蕎麦を作るご主人や注文をとる女将さんの姿は見れない。
店内にはかつて使われていた食器、テーブルや椅子、調理用具がそのまま残されている。

残された物の空気に触れ、見れなかった風景を想像し、体験していない記憶を辿る。
街も、人も、心も。無くなるものはなく形が変わるだけだ。

止まった時計と共に、いま此処に在る時を刻む。

2014 年4 月5 日10 時00 分00 秒から
2014 年4 月6 日19 時00 分00 秒まで

吉原芸術大サービス 〜春一番〜


店内では時報の音と共に、料理のない器が並んだテーブルが照らされ、映像のないテレビが点滅している。
厨房では現在も吉原で営業している蕎麦屋(能登屋)の厨房で録音した音が流れている。

[portfolio_slideshow id=2940]

Hahen
belladonna
a virgin order
Let's Machine
Akashic Records
Falcon
Cluster
Technologism : dagshenma
IMGP5162b
garage
IdleMoments
Hz-011_01
la-plata