title: ( )
technique: installation
size: W5000×D13100×H6000
event: MAU Degree Show
site: MAU 12-B1 (dryarea)
term: 2010 / 01 / 07 – 2010 / 01 / 24
materials: stainless wire, steel angle, rope, turn buckle, terminal, iron bar, nylon band…

special thanks:
Kenta Ono, Shinsuke Tsuji, So Hashimoto, Akiko Kohara, Yuta Kawaguchi,
Michimasa Makino, Ei Tabayashi, Yoshiaki Takahashi, Yutaka Okino, Atsushi Adachi,
Yohei Moriura, Kosuke Shimada, Satoshi Murakami, Shiori Nakatsuka, Chie Sakakura, Ginga Naka…

 
 
 
 
( )の中に文字はない 
 
それでも意識次第では何かあるように思う
自ら志向的にならなければ見えてこないノイズ
 
地下から地上へと吹き抜けるドライエリア
暗く冷たいコンクリートの壁で囲まれている
一日中いても人がほとんど現れないようなどんづまり
そんなこの場所では一見すると何も無いように感じてしまう
でもそれは同時に外からのエネルギーを受け止める主体でもあった
 
光  影  風  雨  そして音
それら膨大なエネルギーがたしかにここには潜んでいた
 
私は一つのきっかけとしてここに在る音を録音し始める
すると何もないような一瞬にも当然のように波形が動いていた
その時点ではただのデータ化されたものでしかない
 
それからこの場所に入り込んできたその一瞬の音の波形を元に
地面のタイルと同じ数のグリッドを吹き抜けの地上との境界に配置する
約2000ものそれぞれの交点から地下へと押し出されるようにして三次曲面を構成
それらは整然と並べられたタイルとは違いノイズの集積によって生まれる地形のようなもの
  
私がこの場所で記録し一時停止した一瞬のノイズ
それらは再びこの場所に戻りただ波となって世界と出会う
 
 


 
 

Hahen
belladonna
a virgin order
Let's Machine
Akashic Records
Falcon
Cluster
Technologism : dagshenma
IMGP5162b
garage
IdleMoments
Hz-011_01
la-plata