title: 堆積した埃の層に夢を見る
style: architecture, installation
materials: silk gut
event: まつしろ現代美術フェスティバル VOL.13
web: http://mcaf.me/
site: 旧松代駅, Matsushiro, NAGANO
term: 2014/09/13 – 2014/09/23

「堆積した埃の層に夢を見る(駅員室にて)」(2014) 素材:防鳥糸、虫ピン
「堆積した埃の層に夢を見る(休憩室にて)」(2014) 素材:防鳥糸、虫ピン
 
 
 

大正11年から平成24年までの90年の運行に幕を下ろした松代駅。
線路や踏切は撤去され駐車場となり、駅舎とホームだけが残されている。
電車が走らなくなった今も、駅にはバスやタクシーを待つ人や迎えを待つ中学生が集まっている。誰かが何かを待ち続けている。
かつて駅員室と休憩室だった部屋の窓を通して現在を見る。 町も、人も。無くなるものはなく、形が変わるだけだ。
風景と風景の間を往復し、此処に残された記憶に触れる。堆積した埃の層に夢を見る。

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

Hahen
belladonna
a virgin order
Let's Machine
Akashic Records
Falcon
Cluster
Technologism : dagshenma
IMGP5162b
garage
IdleMoments
Hz-011_01
la-plata